mano(マーノ)|大阪・空堀|コサージュ・ベトナム手刺繍

 

logo_mano.gif コサージュ・ベトナム手刺繍のmano

マーノのお話マーノのお話マーノのお話マーノのお話ベトナム手刺繍ベトナム手刺繍マーノのお話マーノのお話マーノのお話マーノのお話

image_about.jpg

 

mark_karakusa.gifマーノのお話

manoとはイタリヤ語で手。サンスクリット語で物を考える時の気持ち。
そんな「気持ち」を大切にして私の作るコサージュもひとつひとつ心を込めて・・・

清水弘子 hiroko shimizu
ニットデザイナー
清水ひろこ hiroko shimizu
本業、原糸メーカー嘱託勤務。
国内外でニットセーターの
デザインから生産しております。

2005年より土曜日、日曜日は空堀という街で
小さなコサージュとベトナム手刺繍小物の
お店兼アトリエをオープン。

座右の銘
裏も表もないものづくり

white.gif

mark_karakusa.gifパーツ作りの基本の流れ

1
パーツ作りの基本の流れ(1)生地に形をつけやすくするためボンドやゼラチンを配合した糊を生地に馴染ませます。

2
パーツ作りの基本の流れ(2)糊入れをして出来上がった生地に型紙を合わせ鉛筆で形を描きます。

3
パーツ作りの基本の流れ(3)はさみで丁寧にひとつひとつのパーツを切っていきます。

4
パーツ作りの基本の流れ(4)生地に花びらや葉の形をくせ付ける道具をアルコールランプで加熱します。

5
パーツ作りの基本の流れ(5)熱くなったら、ぐいぐいと腕の角度を変えながらイメージの形になるよう布に押し当てます。

6
パーツ作りの基本の流れ(6)葉っぱは生地と生地の間に針を通して、葉脈の茎を入れ、葉脈のすじも入れます。

7
パーツ作りの基本の流れ(7)





完成

出来上がったパーツを、
ひとつひとつ組み合わせ
立体的なお花の出来上がり。

white.gif

mark_karakusa.gifワークショップも開催

コサージュワークショップ

大量生産ではない、手作りのものを作りたい。

そんなお客さまのご要望にお答えして、お店では月に1度ほど、コサージュを作るワークショップを開催しています。詳しい日時に関してはブログでの告知をご覧いただくか、お店まで直接お問い合わせください。

(お問い合わせ:info@mano-corsage.com 担当:清水)

manochan.jpgマーノちゃん

マーノのコサージュ教室
お問い合わせ:info@mano-corsage.com

マーノのコサージュ教室mano清水弘子の個展情報など

空堀から玉造までのお散歩マップ「KaRaTaMap」空堀から玉造までのお散歩マップ